基本情報

書名  未来住まい方会議
著者  YADOKARI
刊行日  2018年8月28日
価格  1500円+税
ISBN  9784990811624
判型  四六判並製

[ジャンル]  ソーシャル, 住まい, 社会

ご購入・ご予約

内容紹介

購読者7万人を誇るウェブマガジン「未来住まい方会議」を運営し、日本のミニマルライフ、スモールハウスムーブメントを牽引する“YADOKARI”。
建築の素人である彼らが、「小さな暮らし」の旗を立て、ウェブマガジンを作り、仲間が集まり、スモールハウスを作るまでの三年間の記録。住まいと暮らし、働き方の原点を問い直し、これからを考えるソーシャルデザイン。

帯・推薦文

(キャッチコピー)
小さな暮らしは新しく、懐かしく、そして豊かだ。
スモールハウスは原点回帰の住まい方。
小さな暮らしが社会を変える、
はじまりのソーシャルデザイン。

目次

序 原点回帰の住まい方
1. 夢物語
2. 旗を立てる
3. 小さな暮らしのはじめ方
4. 小さな家のつくり方
5. 小さな暮らしの働き方
6. 自由の住まい
7. つながる暮らし

著者プロフィール

さわだいっせい/ウエスギセイタ
YADOKARI株式会社 代表取締役。2012年「YADOKARI」始動。世界中の小さな家やミニマルライフを紹介する「未来住まい方会議」を運営。2015年3月、250万円のスモールハウス「INSPIRATION」発表。全国の遊休不動産・空き家のリユース情報を扱う「休日不動産」、空き部屋の再活用シェアドミトリー「点と線」、北欧ヴィンテージ雑貨店「AURORA」を運営。また名建築の保全・再生の一環で黒川紀章設計「中銀カプセルタワー」の一室をサポーターとともにソーシャルリノベーションし、シェアオフィスとして運営。リトルプレス『月極本』を年3回発行している。著書に『アイム・ミニマリスト』(三栄書房)がある。

編集後記