『本を贈る』刊行記念・校正ナイト「 校正者を校正する」 

牟田都子(栞社校正室)×ナカムラクニオ(6次元)

開催状況: 【終了】


開催日:2018年10月2日 19:30 - 21:00
会場:6次元(東京 / 荻窪)/参加費:2000円(ドリンク付)

『本を贈る』刊行を記念して、荻窪イベントスペース「6次元」にて著者・牟田都子さんとナカムラクニオさんのトークイベントを開催します。

詳しくは6次元のウェブサイトを御覧ください。
http://rokujigen.blogspot.com/2018/08/ibennto.html

====以下、ウェブサイトより抜粋====

「贈る」ように本をつくり、本を届ける10人による小論集『本を贈る』(三輪舎)の刊行を記念してトークイベントを行います。人の文章を校正するのが仕事の校正者が、自分の文章を人に校正されることで何を感じたか。牟田都子×ナカムラクニオで「校正をする・される」体験について語り合います。

出演:牟田都子(栞社校正室)×ナカムラクニオ(6次元)
日時:10月2日(火)19:30~21:00(19:00開場)
料金:2000円(ドリンク付)
会場:6次元 (http://www.6jigen.com)

牟田都子
1977年、東京都生まれ。出版社の校閲部をへて、フリーランスの校正者。関わった本に『口笛を吹きながら本を売る』(石橋毅史、晶文社)、『猫はしっぽでしゃべる』(田尻久子、ナナロク社)、『種まく人』(若松英輔、亜紀書房)など。