【終了】文禄堂荻窪店にて「三輪舎 × BOOK ROUTE」フェア開催中

昨日より、文禄堂荻窪店にて「三輪舎 × BOOK ROUTE」フェアが開催されています。

文禄堂(あゆみブックス)の親会社である日販さんからお声がけいただきまして、三輪舎から刊行した3つの本に加え、関連する書籍を選書しました。

文禄堂荻窪店のTwitterでも早速つぶやいていただいております。

BOOK ROUTEについて

p_20161005_155421
オート三輪「BOOK ROUTE」

BOOK ROUTEはオート三輪の「移動式本屋」です。私も初見だったのですが、車体がレトロで愛くるしい。その荷台に本を載せているわけですから、猶のこと。こんな車が近くの公園や川岸に停めてあって、本を売っていたらと思うとワクワクします。

フェア展開の様子

選書だけでなく陳列やPOPによる装飾も担当しました。

p_20161005_154911全体の様子。9段分を選書しました。

p_20161005_155433

コメントも「がっつり」です。

p_20161005_155431

ハードボイルド小説の姿をまとった子育て小説、ロバート・B・パーカーの『初秋』。

p_20161005_155441

『未来住まい方会議』の関連で、シューマッハーの『スモール・イズ・ビューティフル』とか、ナリワイの伊藤さんの本とか。

p_20161005_155445

YADOKARI刊行のリトルプレス「月極本」も置きました。

p_20161005_155028

自分のチョーク字の汚さには唖然します。

 

荻窪に御用のある方、ぜひ見に来てください。

11月末まで開催予定です。


文禄堂荻窪店

アクセス↓