『ロンドン・ジャングルブック』刊行記念〔2019.7.26 / 絵本のこたち(京都市伏見区) / 終了〕

京都市伏見区の絵本専門店、「絵本のこたち」さんで『ロンドン・ジャングルブック』刊行記念イベントを開催することになりました。『つなみ』を刊行したときに、一番最初にご連絡をいただけたお店です。外観や内装、品揃えも含めて、とてもいとしいお店です。

詳細・ご予約は絵本のこたちのウェブサイトよりどうぞ。以下引用です。

開催日時:7月26日(金) 17:00~18:30
場  所:絵本のこたち(近隣に提携駐車場有り)
定  員:10名(先着順要予約)
contactからご予約ください。
入 場 料:1000円
※入場券は、『ロンドン・ジャングルブック』日本語版 購入割引チケット(1000円分)として、当店でのみご利用いただけます。

昨年の『つなみ』に続いて、タラブックス『ロンドン・ジャングルブック』日本語版を7月中旬に刊行される三輪舎の代表 中岡祐介さんをお迎えして、お話をうかがいます。

『ロンドン・ジャングルブック』は、タラブックスの主要なアーティストのひとりである、バッジュ・シャーム氏のデビュー作。
シャーム氏は、ロンドンにあるインド料理店の壁画を描くために、初めて自分の村を離れ渡英します。シャーム氏の目にロンドンはどのように映ったのでしょう。独特の感性と表現で描き上げた美しい旅の絵本が『ロンドン・ジャングルブック』です。
バッジュ・シャーム氏は、タラブックスの代表的な作品、『夜の木』や『世界のはじまり』なども手がけています。
※写真は、『ロンドン・ジャングルブック』英語版です。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です