タラブックスの絵本『ロンドン・ジャングルブック』とインド・トライバルアートの世界〔2019.8.29 / Readin’ Writin’(浅草)〕

『ロンドン・ジャングルブック』日本語版刊行を記念して、浅草・田原町の本屋Readin’ Writin BOOK STORE(リーディン・ライティン)でイベントを開催します。

==以下書店ウェブサイトより引用=====

インド・タラブックスにとって「分水嶺」ともいえるであろう『ロンドン・ジャングルブック』の刊行を記念して、トークイベントを開催します。

タラブックスの数ある美しい本のなかで、本書がとりわけ異彩を放つのは、その圧倒的な親しみやすさにあります。

ロンドンバス、飛行機、ビックベン、地下鉄、イギリス料理…。本書の作家であるバッジュ・シャームは、誰もが知っている物をモチーフにロンドンを描いています。

しかし、その背景には彼の出身部族であるゴンド族の自然信仰とヒンドゥーの神話が入り混じった、神秘的な世界観が色濃く反映しているのです。

今回のトークイベントでは、『ロンドン・ジャングルブック』をより深く味わうために、今年6月にバッジュ・シャームとの共著『Origins of Art : The Gond Village of Patangarh』をタラブックスから刊行した松岡宏大さんと、『ロンドン・ジャングルブック』を発行する三輪舎の編集者・中岡祐介さんにお話をうかがいます。

◯登壇者 
松岡宏大(写真家・編集者など)
中岡祐介(三輪舎・編集者)

◯日 時:2019年8月29日(木)19:30〜21:30
◯会 場:Readin’ Writin’ BOOKSTORE(浅草・田原町)
◯参加費:1500円(税込)

ご参加をご希望の方は、お名前、連絡先を明記のうえ、readinwritin@gmail.comまでお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です