鬼は逃げる

¥2,200


  • 著 者 ウチダゴウ
  • 判 型 B6版変形上製/160ページ
  • 装 丁 髙田唯(Allright Graphics)
  • 印 刷 藤原印刷

「鬼は逃げる 意味と想像の 追っ手から 愛と悲しみに 満ちながら ただ 生きようとして 町から町へ 駆け抜ける」(表題作「鬼は逃げる」より)。言葉を生業にしながらも、意味や想像、夢や希望によって拘束されまいと、町から町へと逃げていくおのれを鬼に喩える表題作「鬼は逃げる」。東京から松本、安曇野へと居を移し、またスコットランド・エディンバラでの定期的な詩作を経て、積み重ねてきた10年のしごとを〈朗読会〉として振り返る、ウチダゴウ自選詩集。


梨木香歩さん推薦

人生のいっとき 詩人になることはたやすい そういう人を何人も見てきた 心の叫びを 哀歓を 詩にしてきた若者たちが 就職し 家庭を持ち 生活のなかでいつしか 詩とは無縁の日々を送っている 詩人で在り続けることは かくも難しい
十年前 東京から松本へ移ったウチダさんに 詩人であることをやめないでください と私は 無責任にも いった たとえこの先 詩と無縁の生活を送ることになっても 詩人で在り続けることはできる そういう証が 欲しかったのだと思う
ウチダさんは 生活も 仕事も 詩から遠ざけなかった
風から与えられ 自力でつかみとり 見い出したいくつものツールで 言葉の源流へと遡行する 長い長い 旅のために
そういう詩人になった


著者プロフィール

ウチダ ゴウ

1983年生まれ。立教大学法学部卒。2010年、詩とデザインのアトリエ「してきなしごと」を開業。詩の執筆・寄稿・書籍出版・商品制作、アーティストや異業種とのコラボレーション、店舗・事業のネーミング、ロゴや広告全般のグラフィックデザイン、ギャラリーの企画運営など、自由闊達な活動を続ける。全国各地で、個展・朗読会を開催。近年では、英国・スコットランドを度々訪ね、現地での執筆・朗読・個展活動を行っている。


ご購入について

実際に手にとってから購入していただきたいという思いから、当社ではできるだけ書店での購入をおすすめしております。発売日が近づきましたら、全国の取扱店リストを公開しますので、お近くの書店やひいきにしている書店でお求めください。とはいえ、買うと決めている!という方や、忘れないうちに予約しておきたい!という方もいらっしゃるでしょう。このページからご予約購入手続きをしていただければ発売日に合わせてお届け可能です。また、Amazon楽天ブックスでも予約することができます。

有効: 在庫あり

商品コード: 9784990811686 カテゴリー: