こどもの日

 ゴールデンウィークのはじめの頃に「今日(会社に)行ってくるね」と言ったら妻を怒らせてしまった。こんな状況だから、平日と土日程度の区別しかせず、祝日をあまり意識せずに過ごしていた。代わり映えしない単調な毎日であるが、もう少し意識してみたいと思った。であるからして、今日はこどもの日。われわれ夫婦は自宅で仕事ばかりしていて、子どもたちには気の毒な思いをさせてしまっている。今日ばかりはとくに子どもたちのために、と張り切っていた。

 毎年この時期になると子どもたちは保育園で鯉のぼりをつくっている。そのことを思い出して、自宅でもつくってみることにした。不要になった白いシーツからちょうどいいサイズの布を切り出して、「父ちゃんは家庭科の通信簿は5だったんだよ」と僅かな記憶を手繰り寄せながら、淵の部分を縫い合わせた。出来栄えについては、僕からは言うことはない。

 午後は息子のインラインスケートに付き添う。鶴見川の土手、新横浜から新羽までの1.8kmを往復する。ぼくはジョギングで並走。左肩にまだ不安が残っていたが、走っている間に痛みを忘れた。そういえば、土手には一枚のマスクが落ちていた。

 夜はエビ入りたこ焼きを作った。エビを入れた代わりに、たこは入っていない。