【終了】「バングラデシュの吟遊 詩人バウルを巡る旅」8月6日(木) 旅の本屋のまど(西荻窪)

『バウルを探して〈完全版〉』刊行記念イベントのひとつとして、西荻窪の「旅の本」専門店である旅の本屋のまどにて、著者・川内有緒さんによるトークイベントを開催します。

開催日2020年8月6日(木)19:30~(19:00開場)
会 場旅の本屋のまど
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3丁目12−10 司ビル 1階
ご予約info@nomad-books.co.jp
お名前、お電話番号、参加人数を明記してください

以下、のまどさんのウェブサイトより引用。

新刊『バウルを探して<完全版>』(三輪舎)の発売を記念して、著者でノンフィクション作家の川内有緒さんをゲストにお迎えします。バングラデシュの吟遊詩人バウルを巡る旅についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。『パリでメシを食う』、『晴れたら空に骨まいて』など、これまでに国内・海外の旅行記やエッセイ、評伝の著作が多数ある川内さん。今回の新刊は、2013年に出版され、何百年もの間、師弟相伝のみで伝統が受け継がれてきたベンガルの吟遊詩人「バウル」の謎と本質に迫ったノンフィクションで第33回新田次郎文学賞受賞した作品『バウルを探して 地球の片隅に伝わる秘密の歌』に、取材旅行に同行した写真家、故・中川彰によるベンガルの写真をおよそ100ページにわたって収録した完全版として新たに上梓されました。バウルとは何者なのか、バングラデシュは一体どんな国なのか、取材旅行の裏話や秘話など、川内さんの貴重な体験談が聞けるはずです。川内さんのファンの方はもちろん、バウルやバングラデシュの文化に興味のある方はぜひご参加ください!

旅の本屋のまど ウェブサイト