三輪舎の本は取次経由・委託でお取引可能です

2023年1月6日

書店様へ

いつも三輪舎の本をご注文くださいまして、ありがとうございます。

取次の「鍬谷書店」と契約し、トーハン、日販ほか取次口座をお持ちのすべての書店と委託条件にてお取引が可能になりました。これまで三輪舎の本は直接取引(三輪舎またはトランスビュー経由)でのお取引が主で、取次のみを利用している書店様との取引はややハードルがありました(八木書店か各取次に発送していましたが買切条件でした)。

鍬谷書店は医学書専門取次ですが、この数年は一般書の流通を増やしています。医学書の出版社ではない出版社が増えていて、最近では赤染晶子さんの未発表原稿を集めた『ジャムぱんの日』の版元、Palmbooksさんとも取引をしています。三輪舎のように年に2冊しか出さない出版社でも、快く引き受けてくれました。

取次経由で注文する場合は、「ナイト(Kni/Ght)」という発注システムを利用することでかんたんに注文することができます。鍬谷書店と取引がなくても、どこかしらの取次の口座があれば無料で利用可能とのこと。すごく使いやすいようです!ぜひこちらをご利用ください。

取次経由でのお取引をご希望の書店様は、トランスビューではなく取次の発注システム(NOCSやTONETSなど)経由、鍬谷書店(電話、FAX、Kni/Ghtまたは三輪舎までご注文いただくか、Bookcellerで「取次経由」を指定してご注文ください。